友愛学園

代々木の杜ピア・キッズ

建物概要

渋谷区障害者福祉センターはぁとぴあ原宿の児童発達支援事業キッズの分室が移転し、平成28年5月に代々木の杜ピア・キッズとして開所しました。ピア・キッズの「ピア」には、「仲間・対等な者」という意味があります。
旧代々木小学校跡地を利用した複合施設の中にあり、外観は校舎のままですが明るくきれいな内装になっています。
代々木の杜ピア・キッズ内装
代々木の杜ピア・キッズ内装
代々木の杜ピア・キッズ内装

実施事業

児童発達支援事業 定員 ポルテ・・・20名/日
ピッコロ・・ポルテ定員に含まれる
放課後等デイサービス 定員 コパン・・・10名/日
ページ上部へ

事業内容

児童発達支援事業(ポルテ)

午前療育

1歳~就学前の継続的な療育を必要とするお子さんが利用されています。
グループ指導を行いますが必要に応じて個別指導を併用しています。
日常生活の基本動作、集団生活への適応指導を行います。また、保護者や大人との関係を築くことにより、情緒の安定と意欲を高めます。

午後療育

3歳~就学前の発達につまずきのあるお子さんが利用されています。 個別指導の中で、お子さんの特性や発達に合わせたプログラムを設定し、一対一の丁寧なやりとりを通して発達を促します。

児童発達支援事業
児童発達支援事業

言語聴覚専門クラス(ピッコロ)

発音の誤り、吃音、ことばやきこえに心配がある3歳以上のお子さんが対象です。
言語やコミュニケーション能力の向上をはかり、人に関わる積極性や意欲を育てます。

言語聴覚専門クラス
言語聴覚専門クラス

放課後等デイサービス(コパン)

小学校1年生~3年生の療育を必要とするお子さんを対象とし、個別指導を行っています。
学校での集団生活への適応や生活能力の向上をめざし、保護者やお子さんの希望をふまえて個々にプログラムを設定します。
放課後等デイサービス
支援の方針

子ども達ひとりひとりのニーズを把握し、子ども達の育ちと保護者の子育てを支援していきます。

ページ上部へ

アクセス


交通 小田急小田原線「南新宿駅」 徒歩2分
JR線「代々木駅」      徒歩8分
  「新宿駅」       徒歩8分
ハチ公バス~神宮の杜ルート~
「代々木一丁目バス停」   徒歩7分
お問い合わせ連絡先 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-35-1
電話 03-5371-1550
FAX 03-5371-1554
代々木の杜ピア・キッズ
  • 児童部
  • 成人部
  • 青梅福祉作業所
  • はぁとぴあ原宿
  • 代々木の杜ピア・キッズ
  • 就労支援センター
  • グループホーム
  • おおぞら
  • ボランティア募集
  • 友愛学園の歴史